熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

≫ EDIT

TS-1 10周年記念モデル Ver2

ご紹介です。

今回は、「TS-1」の10周年記念モデルのVer2です。

前回は、ベル本体はクリア仕上げでの製品でしたが、今回はワックス仕上げです。

経年変化が速いため、真鍮特有の渋みが楽しめます。

コレ
2_201809111551155dd.jpg

専用の牛本革袋(ヌバック)が付属します。

ベル本体は、サイドは艶消しヘアラインのサテン仕上げ。
スリット部分は傷取り研磨の鏡面仕上げ。
艶消しのサイドに、ピカッと光る切れ目のコントラストが「いかにも特別な仕上げ」を醸し出してます。

コレ
3_201809111551174b5.jpg

付属パーツは、真鍮カシメに、ナスカンもゴールド仕上げ。

ダークブラウンとゴールドの上品なバイカラーのトロイカ鈴です。

4_20180911155118e35.jpg

後ろから見るとこうです

5_20180911155120151.jpg

他で見ることはまずないと思います。

この機会にどうぞ!

| 10周年記念モデル | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬鈴 ドーナツ型の熊鈴に10周年記念モデル Ver2

10周年記念モデルの馬鈴です。

今回は、Ver2になります。

前回との変更点は、ステンレスリベットで閉じ込み(ベルトが外せない仕様)になっております。

全体像は全く同じです。

3_20180910192950032.jpg

真鍮バックルをはずしてみると、

6_20180910192953481.jpg

革ベルトがバックルのため、取り付けの自由度は高いです。

素材はもちろん「栃木レザー社製」で、厚みは約2,5mm前後で硬すぎず、薄すぎず、絶妙な厚みです。

バックルの留め方は、

一旦、糸で縫い上げて、ステンレスリベットで閉じ込めるという凝った仕様です。

2_20180910192948fbb.jpg

バックルはいたって普通に仕上げてあります。

5_20180910192951350.jpg

めったに作りませんので、この機会にどうぞ!

| 10周年記念モデル | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとレアなアウトレット熊鈴

さて、今回のアウトレット情報は、

「トロイカ鈴」です。

が、ステンレスリベット、カスタムカラーで、専用革袋付。

コレ

a_20180909131705bf3.jpg

アウトレットの理由はコレ

b_2018090913170711f.jpg

【吹き】と呼ばれる変色発生しております。

まあ、銅メッキですから10円玉と同じように、使うと自然に変色はしますが・・・。

横下部分も薄っすら、

c_20180909131708ecc.jpg

裏から見ると普通です。

dd_20180909132145119.jpg


見た目を気にされない方にはお得です。

この機会にどうぞ!

| アウトレット情報 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウトレット情報

ガーディアンのアウトレットです。

今回は、10周年記念モデルのサンプル品です。

最終プロトのため、10周年記念モデルと同じですが、

試作品のため、革袋・ベルトの材料がやや低いです。

a_201808291322385a8.jpg

真鍮バックルですので、藪漕ぎで引っかかっても外れません。

b_201808291322391b1.jpg

ソリッドクラッパー搭載

c_201808291322416fc.jpg

革袋も専用設計です。

d_2018082913224365c.jpg


この機会のどうぞ!

| アウトレット情報 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご紹介。ガーディアン 10周年記念パッケージ

お紹介!
ガーディアンの10周年記念モデルです。

前回、大型熊鈴の真鍮バックルモデルを発表しましたが、

今回ご紹介するのは、ガーディアンバージョンになります。

コレ
2_201808261356060d7.jpg

ゴールドとブラックのイントネーションがアダルトです!

レザーストラップのモデル(品番にSCCとかSCBなどつくタイプ)は非常に人気がありますが、
いかんせん、ボタン式のため、藪漕ぎや枝葉の多いところでは釦が外れることが多いです。

そこで、レザーストラップを閉じ込み(開閉できない)にすると、
今度は、不便だとおっしゃる、

それならということでバックル式です。

1_2018082613560777b.jpg

専用の革製巾着袋付。

取付、取り外しは、少々面倒ですが、
藪漕ぎでも外れる心配は、飛躍的に軽減されました。

3_2018082613560966e.jpg

バックルの素材は真鍮製のため耐食性もあり、長く使えるモデルになります。

もちろん、振り子はソリッドクラッパー搭載です。

4_20180826135610719.jpg


ベル上部の刻印はありません。

オーダーすると結構なお値段になりますので、

10周年記念特価のこの機会にどうぞ!

| 10周年記念モデル | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT