熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

≫ EDIT

最終生産モデル 販売開始 カノンのカスタムカラー

ご紹介です。

これで最終生産となります。

カノン カスタムカラー

「ピンクゴールド」と「ピュアシルバー」です。

1_20180630101651dca.jpg


「純銅メッキ仕上げ」、「純銀メッキ仕上げ」のカノンになります。

ベルに取り付けられるパーツも全て同色メッキ仕上げです。

2_2018063010165342d.jpg

ベルの中にあるヒートンを補強するパテも同色にしてあります。

4_20180630101654e4a.jpg

クラッパーとヒートンをつなぐステンレスのリングもメッキ処理しておりますが、

メッキが付かない材質の為、この部分は一部剥離した状態になります。

上から見た感じはコレ

7_201806301016563b1.jpg

発売以来、人気のモデルでしたが、

この度、着色屋さん閉鎖により、これが最終生産となります。

御了承ください。

ご注文は、お電話のみになります。

長年のご愛顧、ありがとうございました。

| カノン | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型熊鈴 アルトフォン 販売再開のお知らせ

大変お待たせしました。

しばらく欠品しておりました大型熊鈴「アルトフォン」の販売再開のお知らせです。

明日の6月15日より販売可能になりました。

バックオーダーのお客様から順次出荷していきます。

宜しくお願い致します。

| 未分類 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドーナツ型の熊鈴 馬鈴 真鍮バックルベルト付

10周年記念モデルとして特別製作になります。

ドーナツの熊鈴として知られる馬鈴です。

非常に問い合わせの多いのが、

ホームページ掲載してある「バックル付ベルト」のタイプ。

今回は、真鍮製バックルに栃木レザー社の革ベルトを組み合わせたモデルのご紹介になります。

1_20180604140626e49.jpg

馬鈴本体は、磨き仕上げ。

4_20180604140630f19.jpg

革ベルトは使いやすいように2,5mm前後の厚みの革を採用してます。

馬鈴へのバックルと革ベルトは糸で縫い付けてます。

ベルトを外したいときは、糸をほどけば外せます。

2_20180604140627f24.jpg


音はこんな感じです。

ユーチューブへの公開動画です。



音の鳴りとしては、

前後に揺れると音が出にくいです。

左右に揺れると結構、大き目の音が出ます。

この機会にどうぞ!

| 馬鈴 (ドーナツ型の熊鈴) | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カノン 真鍮バックルストラップ付 登場!

アウトレットコーナーのご紹介です。

本日は、真鍮製バックルベルトを装着したカノンになります。

試作放出品ですが、

なぜバックルストラップなのか???

藪漕ぎなどすると、どうしてもボタン式のストラップでは、

枝葉に引っかかると、まず、外れます!

パチンと留められるということは、簡単にパチンと外れるということ。

そこで、バックル付のストラップの登場となります。

装着は面倒ですが、

相当な負荷がかからなければ(ベルトが切れる、真鍮リングが切れる)、まず外れません。

ベルトが、バックルをくぐり抜け、さらに、バックルのピンをすり抜けない限り外れません。

それがコレ

1_20180519194400d0f.jpg

ベル本体は、吊りワイヤー式で、振り子が破損しても安価でしかもDIYで再生可能。

3_20180519194401323.jpg

バックルを外してみると、

44_20180519194404c93.jpg

糸で縫い付けてあります。

裏から見てみると

5_201805191944031cb.jpg

いくつかのタイプを作る予定なので、

この機会にどうぞ!

| アウトレット情報 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう手に入りません! カスタムカラー販売終了のお知らせ

創業以来、少量生産にて販売してきました「カノン カスタムカラー」、「トロイカ鈴 カスタムカラー」は、

この度、生産終了の運びtとなりましたことご報告申し上げます。

長らくお願いしてきました職人さんが、

ご両親の介護のため、事業閉鎖されることとなり、この度、新規生産が不可能となりました。

弊社といたしましても、他の業者さんを探しましたが、

これだけの透明感のある仕上がり、奥行きのある色合いを出せる業者さんが見つかりませんでした。

日本国内屈指のカラーリングを掲げて施されたブラスワンベルは、

これにて在庫限りをさせていただく決断にいたりました。

ご理解をお願い致します。

店主。

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT