熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

≫ EDIT

10周年記念モデル 1月10日10時10分 販売開始

今年はおかげさまで10周年。

そこで、本日、1月10日10時10分に10周年記念パッケージ販売開始しました。

今回のパッケージは5周年記念の復刻版。

anv.jpg


本革袋は、あの車用の革を採用しております。

真夏の炎天下や、食べこぼし、はたまた乗り降りによるお尻から受けるスレ・圧力にも耐えうる代物。

耐久性はかなり良いと思われます。

ベル本体は、当時なかったソリッドクラッパーモデルを採用
2_20180110102409aa8.jpg

ベルトの金物は真鍮パーツ。

ベル上部には「Brass1 Kanon」のレーザー刻印入り。

このパッケージで5周年記念と同じ価格です。

早い者勝ちですので、お早目にどうぞ!

4_201801101024109bc.jpg

| 10周年記念モデル | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福袋 完売しました

10周年記念の2018年福袋は完売しました。

近年は中身の見える福袋なども珍しくなく、一昔前とはずいぶん様変わりしておりますが、

中に何が入っているのか??

袋を開けた時のわくわく感も含めて、お楽しみの一つかもしれません。

さて、ここで福袋の中身は何だったの??

気になる方へ、こっそりご報告しちゃいます。

まずは福袋A

じゃーん!
kanon-pp.jpg


パールピンクの本革巾着袋の中身は、

カノンカスタムカラーの「ピンクアルメリア」でした。


続きまして福袋Bはコレだ!

kanon-sb.jpg

ヌバックの巾着には、

カノンカスタムカラーの「グレイシルバーリーフ」でした。

それでは、また

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10周年記念モデル 続々登場の計画!

2017年。

今年も残りわずかとなって参りました。

新商品があまり出ないため、特にブログ更新回数もぐ~っと減って参りました。

春から夏にかけて、カスタムカラーをかなり放出したので、

その時は結構更新しておりました。

さて、早いもので、

来年2018年は弊社ブラスワンにとって10周年を迎える年となります。

たったの10年なので、ことさら何かすることもないのですが、

10周年記念モデルをいくつか計画しております。

特別プライスや、特別仕様、さらには、今までどうしてやらなかったの??みたいなモデルまで、

ゲリラ的に行った行きます。

ので、

その情報放出にブログ更新は増えそうです。

世間はインスタ・フェースブック、ツイッターなどSNS真っ盛りで、

ブログは隠れ家的存在になってきたので、

誰にも知られず、こっそり有益な情報キャッチにモッテコイの媒体になってきました。

そして、本日は、10周年記念モデルのプロトとしてご紹介しておきます。

コレ ↓

a_201712251446155f0.jpg


不定期に販売している品番 「Kanon-LTD」
発売されるたびにマイナーチェンジを繰り返し、
今回のLTDは、閉じ込みストラップを採用しました。

そして、販売価格は、なんと

サンキュー・10周年となっております。
ホームページで確認してね。

スペックは、レギュラー品と同じ栃木レザー社のサドルベンズ
雑誌などの露出も多く、すでに国内最高級タンナーとしてご存知の方も多いことでしょう。
ブラスワンでは、創業以来、採用している革メーカーです。

b_20171225144617002.jpg

3,5mm厚のタフなレザーです。

吊り具は吊りワイヤー式

コレ
3_20171225144614f52.jpg

これも、創業当時から採用されている昔ながらの真鍮製振り子。

時折、ワイヤーの締めなおしが必要ですが、

真鍮特有の適度な弾力性が奏でる「あったい音色」を奏でる重要なファクターである。

付属品はなしで、ラミ袋封入にてお届けになります。

今回は、ここまで。

以上、ブラスワンからお知らせでした。

| 10周年記念モデル | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊鈴 保管袋 珍品3部作

皆さん、熊鈴は何に入れて保管されていますか??

多くの方は、そのまま放置! 

が多いのではないでしょうか?

ブラスワンでは、移動で持ち歩くときや、オフシーズンの時に保管しておくケース(袋)があります。

材質は本革製で、牛革がほとんどですが、

ちょっと変わった材質の保管袋がありますので、ここでご紹介しておきます。

熊鈴の保管袋には勿体ない珍品で、見かけるとしたら、バッグ・財布、靴などで、

プライスラインは、上位品に使われるモノが多いです。

そろそろ熊も冬眠の季節柄になってきましたので、

熊鈴の保管袋にどうぞ!

只今、アウトレットにて出ております。

それではお披露目、珍品3部作

q_20171203142622205.jpg

左から、カンガルー・仔山羊・水牛となってます。

カンガルーと言えば、サッカーシューズなどでつかわれ、あの激しい足の動きを支えてくれる丈夫な革と知られています。

仔山羊:ご存知ヤギの革ですが、大人のヤギは「ゴート」、子供のヤギは「キッド」と呼ばれ、当然、仔山羊の方がきめ細かい模様としなやかさをもっています。
女性の高級パンプスや、しなやかで丈夫なので手袋などにも使われています。
原産国は、もちろんイタリアのインポートレザーになります。

最後は、水牛の革。
バッファローレザーで、一目見ただけで、その野生感あふれるシワが印象的です。
凹凸感たっぷりのシワは、天然素材ならではの文様で、型押しではないため、二つと同じものはありません。
水牛だけあって、耐水性は牛革と比較してやや強いようです。

熊鈴の保管袋としては、非常にレアな商品になります。

アウトレットのため、シワ・小キズなど気にされない方には、かなりお買い得です。

この機会にどうぞ!

以上、お知らせでした。

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は失くさないように!

今年は全国的に変な天候が続いておりますが、

近年は、観測史上初、とか毎月耳にするようになって、

世界中で、例年通り???

逆に、どんなのだっけ???て思ってしまいそうです。

さてそんな中、この気象だからこそ活躍する鈴の話。

何の鈴かは、ご想像にお任せして、

本日は、製作の一部をご紹介しておきます。

まずは、完成イメージはこちら

ベル

使用する革は、雨に強く、普通の牛革の2倍は長持ちするといわれるブライドルレザー。
耐用年数は、本当か??不明ですが、とにかく頑丈です。
雨の多いイギリスで、馬用の革として開発されたレザーですので、
馬の湿った鼻息などで切れたりすると大怪我しますから、
それを防ぐための革ですので、非常に硬い革質です。

近年、ブライドルレザーもどきは多く見かけますが、
本物のブライドルレザーは、オイルをタップり含んでますので、
手にしたときのしっとり感、オークタンニンなめしの香り、ブルームなど他の牛革との違いがハッキリ分かります。
そのため、素人でも本物と「もどき」の違いがハッキリ分かるため、ニセモンをつかまされる心配はありません。
さすがに高いだけあって、安心できます。

前置きが長くなりましたが、
イメージの物を作るために、まずこのブライドルレザーを裁断加工します。

コレ ↓
2_201709031207186e5.jpg

とにかく分厚いです革です。
厚みは、
4_20170903120720175.jpg

この分厚い革にリベットでトロイカ鈴を取り付けるため、
レギュラー品のリベットでは、丈が足りません。
よって、長めの銅リベットを削りながらピッタリの長さに調整します。

5_20170903120721470.jpg

続いて、
ベルは小キズが多く、スリット部はカッターの痕が醜いので、
研磨してピカピカに加工します。
9_20170903120724977.jpg


あとは、取り付けて完成です。

コレ
11_201709031224411d4.jpg


単なるトロイカ鈴に見えますが、

実は、ブライドルレザーモデルです。

それでは、

| トロイカ鈴 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT