熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サハリ製ベル 真鍮製の証明プレート完成

間もなく販売開始予定のリミテッドエディションⅢ

少しづつ仕上がってます。

先日、付属品の証明書が完成しましたので、

一足お先にお披露目です。

かなり気合が入っておりまして、

市販されている、ネームプレート並にコストが掛かってます。

これ ↓

sahari12.jpg

プレート本体を小傷から保護する羊革製のケース入り。

それでは、わざわざ革ケースに収納されるプレートとは、

一体どんなものなのか?

それがコレ↓

sahari13.jpg

重さはなんと70g。

厚み1.2ミリ

そのサイズはご覧の通り。

ハッキリ申し上げて、「かなり重い」です。

手にしただけで、ズッシリ感と肉厚のプレートが

ただならぬ代物と分かります。

当初は、汎用品に見られる0.8ミリ程度を予定してましたが、

薄っぺらで、どうも気に入らない。

そこで、ドーンと1.5倍の厚みにスケールアップしました。

もちろんこのサイズは市販品の代用ではありません。

真鍮板をオリジナルサイズで切り出して加工してます。

プレートの仕上げも手がかかってまして、

ベル本体と同じ【ヘアライン】仕上げ。

コレだけと思ったら、

まだ続きがありまして、

艶消しのクリアコーティングを施してます。

これにより、サビや変色から真鍮を保護してくれます。

文字入れは、いつも通りのレザー加工にて掘り込んでます。

コストを考えれば、シルク印刷に軍配があがりますが、

擦れて文字が消えてしまうでしょう。

それじゃ意味が無い!

そんな訳あって、レザーにて掘り込んでます。

普通の保管状態であれば、半永久的に保存可能です。

そして、肝心のシリアルは、

コレ↓

sahari10.jpg

手打ちの打刻です。

偽造はまず難しいでしょう。

国内最高級のサハリベルとして、

永代保有して頂くために、マジでこだわりました。

証明書のお話はここまで。

次回は、ベル本体についてお知らせの予定です。
関連記事

| リミテッドエディション3 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://brass2008.blog49.fc2.com/tb.php/216-bb5e1cd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT