熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほんの少しの力かもしれません! 仕事を通じて出来ること

125.jpg

ユニクロ 柳井会長 10億円

AKB48 1年間で12億円

ブラスワン たったの1万円。

2011年3月11日。

あれから、間もなく1年になります。

突如として襲った大災害。

被災された方々にとっては、非常に長くも、短い時間だったかも知れません。

この1年、ず~っと考えてました。

いろんなこと。

ベル(仕事)を通して、社会とどう向き合っていけば良いのか??

考え方は、それぞれあるでしょう。

私なりに考えた、答えのひとつを、

今年は、プロジェクトとしてスタートさせます。

ブラスワンのベルは、「鐘」の形状をモチーフにしています。

これは、共鳴の観点から、他を凌駕するポテンシャルが高いことに由来してます。

もともと、ベル・鈴などは、

古来より、宗教上の道具として使われてた歴史があります。

日本でも、神社に行くと、「宝来鈴」が下がってます。

神社にて神様に、「神様、お願いに来ましたよ」って

合図するためだそうです。

また、仏壇の前においてあるお鈴(おりん)

これも、ご先祖様に、

「お参りにきましたよ」って

ご挨拶にきた合図だそうです。

また、人類が戦争や災害などで傷つくたびに、

「平和の鐘」、「自由の鐘」、「復興の鐘」など、

人々の心を癒してきたのも、事実です。

そんな中から、

「Love&Peace」というコンセプトに、

プロジェクトを開始することしました。

できるだけ長く、

そして、無理なく続けられるプロジェクトにしたいと思ってます。

ベルを通じて、

お客様と、ブラスワンと一緒に、育んで行けらたらなって思ってます。

第一弾の商品として、

実際に稼動させます。

随時、方向性については、ご報告して行く予定。


コンセプトについては、

社会への取り組み

をご覧ください。


実際に活動としての落とし込みについては、

「Love&Peace」

をご覧ください。

以上、お知らせでした。
関連記事

| 未分類 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://brass2008.blog49.fc2.com/tb.php/155-b190914d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT