熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラスワン それとも、ブラスワン 熊鈴のご注文が電話が多い訳

プラスワン それとも、ブラスワン ?

熊鈴のご注文は、電話が多い訳。

ネット検索が、我々の日常に浸透してから、何かと便利になりました。

問い合わせや、ご注文をネットのみで、

電話受付を一切やらない業者さんも、珍しくなくなってきました。

ところで、私のところは、お電話での問い合わせ、ご注文が非常に多いのである。

その理由のひとつが、先日、お客様から教えて頂いたので、ご紹介しておきます。

「ネット検索しても、”ブラスワン”が出てこない」ということらしい。

お客様曰く、

「友人から紹介してもらって、インターネットで探したけど、出てきませんでした。」

(ちなみに、ウチはお客様からのご紹介が非常に多いのである。感謝!)

どういうことかと言えば、

「ブラスワン」を「プラスワン」と間違えている。

ブラウザで見る小さい文字では、その違いが分かりずらいので、

大きく書いてみると、

誤 → プラスワン (半濁点 フに○)

正 → ブラスワン (濁点 フに点々)

これで分かります???

弊社を探すときに、検索窓に打ち込む名前自体が間違っているのです。

ブラスワンではなくプラスワンで検索してされている模様。

非常に紛らわしい名前なので、お客様にご迷惑をおかけしてますが、

そもそも、ブラスとは真鍮こと。

ブラスバンドといえば、ピンと来る方も多いハズ。

真鍮でできた、金管楽器の楽団である。

ところが、

「PLUSONE」、もしくは、「+ONE」などの造語が市民権を持って台頭しているため、

よく間違えられます。

アルファベットで書くと、その違いが分かりやすいんですけど・・。

PLUS1

そして、

BRASS1

ちなみに、ブラスワンで検索してみた

すると、

ajpg_convert_20120125091734.jpg

「プラスワンではありませんか?」


ブラスワンで検索しているにも関わらず、

なんともご親切に、プラスワンをオススメしてくれるのである。

そして、検索結果を見てみると、

Tシャツの業者さんとか、不動産屋さん、ボランティア団体などなど、

これじゃ、ネット検索で弊社が見つからない訳だ~。

よって、

お客様にひとつお願いです。

ご友人やお仲間にご紹介いただく場合は、

ブラスワンでご紹介頂くと、大変、助かります!

フに点々(濁音)です。

よろしくお願いいたします。

ブラスワン
関連記事

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://brass2008.blog49.fc2.com/tb.php/149-5a111f33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT