熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

誰もやらなかった最高級! もはや熊鈴ではありません!

国宝ってご存知でしょうか?

説明するまでも無く、日本国内に現存する美術品など、

文化財保護法によって、国民の宝たるものとして国が指定したものである。

その国宝が収蔵されている「正倉院」の宝物殿。

社会の教科書でもおなじみで、名前くらいは誰もが聞いたことがあると思います。

収蔵品の中には、その当時は珍しかった金属製品が数々収蔵されております。

その金属とは、

サハリである。

あまり馴染みの無い名称ですが、

工芸コレクターの方には、喉から手が出るほど名品であり、

贋作が出回るほど、鳴り物の最高峰である。

今回、ブラスワンでは、

このサハリを再現したベルを、今年度中に発表することをお約束いたします。

実はすごく迷いました。

全く無名のブラスワンとして、

あのサハリ製のベルをリリースしても、

信用力が全く無く、

逆に胡散臭く思われるかもしれない。

事実として、

サハリと称して、単なる青銅製のベルが出回っているのが現状であり、

それ故、本物と思って手にしたものの、純度の低い粗悪品と分かってガッカリされた方が非常に多いのが現状でしょう。

この度、ブラスワンでは、

難易度の高いサハリを正式にリリースいたします。

もちろん、錫の純度については、証明書を発行いたします。

正真正銘のサハリをお約束いたします。

決して大げさな表現ではなく、

家宝としても、何世代に渡って引き継がれる本物のベルとして

今年度中に、サハリ製のベルの発表をお約束いたします。

続きはまたこの次に・・・。

| リミテッドエディション3 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |