熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熊鈴 カノン カスタムカラー2013年後期モデルご紹介

カノンのカスタムカラーです。

2013年モデルの前期モデルはすでに完売しており、

予定外の後期モデルを追加いたします。

コレ ↓

2013ctm.jpg

本当は、もっと綺麗な色なんですけど・・・。

この方向ならちょっと実物に近いかな

c_20130529205814.jpg


とりあえずご報告。

向かって左:グレイシルバー

真ん中:エメラルドグリーン

向かって右:ピンクゴールド

ピンクゴールドは、定番品なので、特に説明も要らないと思いますが、

グレイシルバーとエメラルドグリーンは、新色となります。

中でも、エメラルドグリーンは、かなり気合が入ってます。

詳細は、後日、じっくりご紹介いたします。

以上、ブラスワンからのお知らせでした。

| カノン | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超大音量の熊鈴 200メートル先まで余裕で聞こえます!

間違いなく、日本一の大音量の熊よけ鈴。

本日の話題は、コレです。

大音量・超特大の熊鈴といっても、

昨今では、他人の迷惑にならないように、

熊よけ鈴の音について、マナーが確立されつつあるようです。

まっ、他人に出会うようなエリアは、所詮、ハイキング気分のおままごと。

人気の全くない、前人未到の山の奥地のようなところでは、

自分以外に他人に合うことは全くない。

むしろ、偶然にも他人にあったら、逆に「ほっとする」そんな原野で活動される方もいらっしゃるでしょう。

さて、本題の熊鈴は、

クダグダ説教をたれるよりも、

この画像をご覧ください。

業務用の「大型熊鈴 アルトフォン」との比較です。

じゃ~ん! コレだ~↓

a_20130528122210.jpg

あの特大熊鈴がまるでオモチャのよう・・。

下から見てみましょう

迫力満点です。

もはや、特大とか大型とか、

そんな言葉では語りきれません。

これだ!

b_20130528122211.jpg


この鐘の重量は、450gと、まさにヘビー級!

これでも、このサイズの迫力がピンと来ない方には、

セロテープをご想像ください。

一般的なセロテープの口径は95ミリ程度です。

比較してみると 

コレ ↓

c_20130528122213.jpg

ハッキリ申し上げまして、

ベルの中に、セロテープがスッポリ入ってしまいます。

こんな鐘を、平気で軽々と持ち歩き、

平然と使い倒す北海道からのオーダーです。

開拓精神のスピリッツを感じます。

ちなみに、北海道へ開拓のために入植された方は、我が富山県民が一番多かったそうです。

この口径は、ガーディアンのちょうど2倍の110ミリ。

北海道の原野で、是非この熊鈴をご活用ください。

以上、ブラスワンからのメッセージでした。

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のNHK番組をご覧の方は、熊鈴 剣 TS2をご覧ください

ゴールデンウイーク明けての最初の週末でしたね。

さて、本日、NHKの朝の番組をご覧になられた方へご連絡です。

歩くたびに「シャンシャン」と鳴り響く「あの熊鈴」。

気になる方は、

トロイカ鈴の「熊鈴 剣 TS-2」をご覧ください。

これです ↓

ts2.jpg


絶妙な微調整が、心地よく響くのが特徴です。

ユーザーのほとんどが、電力会社や測量会社関連からの用途ですが、

一般の方でも、放送でご覧いただいた通り、

拘る方には、もう手放せない使い心地です。

詳細は、

トロイカ鈴 剣

をご覧ください。

以上、ブラスワンからのお知らせでした。

| トロイカ鈴 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊鈴の本牛革製の保管袋 登場!

ゴールデンウイークも終了。

今日から、いつもの通り仕事モードになりますね。

さて、本日の話題。

先日ご覧頂いた、大きな化粧箱の続き。

実は、この箱に入るものは、牛革製の袋です。

熊鈴を持ち歩くときや、使わないときに保管するときなどにお使い頂きたいと思い、製作したもの。

試作品があがってきましたので、本日お披露目です。

まずはこちらの画像

kintyaku2.jpg

向かって右側。

昔懐かしい「パッコン」と指で挟んで開閉できるタイプ。

片手でポン!と開閉できるので、便利。

さらに、この素材にもこだわってまして、

直射日光や紫外線はへっちゃら、

シワにもならず、軽くて丈夫。

さらに、食べこぼしのシミや煙草の熱にも強い!

天下無敵の牛革でございます。

この素晴らしい牛革の正体は、

日本が誇る最高級車のシート(座席)に使われるレザーです。

金があったら私も乗ってみたいけど・・・・。

少なくても、私の周りにはこんな高級車を乗っている人は居ません。

車の座席と言えば、

真夏の炎天下にさらされ、

急カーブでは、ドライバーのお尻から受ける強いGにも耐え、

食べこぼし、煙草の灰、雨の進入、擦れやシワなど、

考えてみれば、メッチャ過酷な条件下で酷使される部分。

そんなところで耐え忍ぶ革ですから、

ハッキリいって熊鈴の収納ケースには、もったいない!

けど、熊鈴を入れておく袋が、

スーパーのレジ袋じゃなぁ??

かといって、その辺の紙袋でもなぁ??

そんな方へ、この収納ケースはお使い頂たく思っております。

ケースの中はこんな感じです。

コレ ↓

anv3.jpg


続いては左側

こちらは、口の部分が紐になっている巾着タイプ。

特にコレといった特徴もありませんが、

小さくコンパクトに収納可能です。

紐の色と変えるとイメージもグッと変わりますよ。

こんな感じ ↓

kintyaku.jpg


今回は、とりあえずイタリアンオレンジ。

紐留めは、自然な仕上げの木製玉です。

中はこんな感じ ↓

po2.jpg

革の厚みは、1~1,5ミリ程度ありますので、

金属製のベルを優しくホールドしてくれますよ。

一体、こんなもの、

買うといくらするんだろう??

気になる方は、ネット検索して見てください。

意外に新鮮なお驚きと感銘を受けること間違いなし。

以上、ブラスワンからのお知らせでした。

| カノン | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今までで、一番デカイ化粧箱

化粧箱が一段と大きくなってしまいました。

通常の化粧箱と比較すると

コレ ↓

020.jpg

2倍以上のビッグサイズ!

一体、この大きな箱に何が入るの??

続きは、また今度。

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |