熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ご紹介! 【トロイカ鈴】 3色のカスタムカラー

015_convert_20120217144718.jpg

本日は、上記画像からご覧いただこう!

おなじみ「トロイカ鈴」です。

このたび、カスタムカラーの試作が上がってきましたので、

本日公開いたします。

ベル自体が光モノのため、カメラの素人が撮影したことをご了承いただきたい。

向かって左の画像

ニッケルシルバーにて仕上げたトロイカ鈴
ベルトカラーは上品なネイビーレザー。

画像真ん中
ピンクゴールド(純銅メッキ)に側面はヘアラインを施し、
ベルの切れ目は、ピカピカの鏡面加工。
ベルトカラーはキャメル。
カシメは真鍮ソリッド。

画像右
ニッケルシルバーに側面はヘアライン。
ベルの切れ目はピカピカ鏡面加工
ベルトカラーはブラック。

その仕上がりを拡大画像でどうぞ!

まずは、ニッケルシルバー ↓

013_convert_20120217144655.jpg

まるで鏡のように、周りの空間を映し出してます。

続いて、ピンクゴールド ↓

toroikabell

大人カワイイ感じに仕上がってます。
パステル調のウエアに似合いそうです。

最後は、先日公開した「シルバー」 ↓

toroikasuzu

渋めの仕上がっており、
かつ重厚感がなんとも男らしさをかもし出しております。

腰から下げたときに、
誇らしげに、キラッと輝きを放ちます。

さて、急ぎ足でザックリご覧頂ましたが、

通常の市販品と比較してみましょう。

022_convert_20120217144747.jpg

分かります???

外で使うものなので、

ここまで丁寧に仕上げることも無いといえば無いですが・・・。

お時間がありましたら、

店頭で見かけるトロイカ鈴と比べてみてください。

こんな感じです ↓

031_convert_20120217144849.jpg

向かって左が、小売店で並んでいるトロイカ鈴。

真ん中が、傷取り研磨したピカピカのトロイカ鈴。

右側が、カスタムカラー。

これなら、プレゼントにも安心です。

本日は、音も撮ってみましたので、

どうぞ!



トロイカ鈴は、

トロイカ鈴 剣


をご覧ください。

トロイカ鈴のカスタムカラーは、

今のところ、試作段階で、

販売の予定は未定です。

ご了承ください。

| トロイカ鈴 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トロイカ鈴 遂にベールを脱いだ! これがトロイカ鈴のカスタムカラー

toroikasuzu.jpg

ブラスワンの熊鈴のラインナップで、

カスタムカラーといえば、鐘タイプだけでした。

が、しかし、

今年は、トロイカ鈴のカスタムカラーを予定しています。

どうせなら、その独特のフォルムを生かして、

メリハリのある同色系のツートンカラーにしてみました。

基本カラーは、スタンダードなシルバー系を選択。

かなり手の込んだベルになります。

まずは、あの汚い、傷だらけのトロイカ鈴を、

ベル全面、傷取り研磨。

これが、かなりの手間!

その次に、シルバーの着色加工。

そして、ベルの切り込み部分のみ

ピカピカに仕上げた後、

ベル側面をヘアランにてマット(つや消し)に加工!

どう??

シビレルほど、決まってません???

トロイカ鈴のカスタムカラーでは、

恐らく、日本初となります。

たぶんだけど・・。

それでは、全体像をご覧ください  ↓

トロイカ鈴

直射日光の当たる、屋外では、

かなり目立ちます!

アップの画像はこちら


とろいか鈴

カッコイイでしょう・・・。

今のところ、他では手に入らない、

トロイカ鈴のカスタムカラーです。

発売時期については、

価格が高すぎて、今のところ未定。

以上、お知らせでした。

| トロイカ鈴 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

至上最強の熊鈴 復活決定!

至上最強の熊鈴

「マスターピース」(仮称)製作決定しました!


製作経緯について、

それは、2010年6月。

先代モデル「T-39」をベースに

特殊銅合金にて鋳込んだ熊鈴がありました。

その名は「サヨナラ熊さん リミテッドエディション」

ふざけた名前に、横文字のカタカナ表記。

どう考えても胡散臭いでしょう。

ところが、その名前に反して、

共鳴ポテンシャルは、史上最強。

ハズし方が「男前豆○」っぽい。

測定数値を確認しても、

類稀な110dbを軽くオーバー。

しかも、生産数量はたったの112個。

販売シェアから考えると、

限りなくゼロ!

シェアゼロですよ。ゼロ。

日本国内で持っている人は、たったの112人です。

ネット上を探しても、まず見つかる可能性は無いでしょう!

仮に、ご購入頂いた方の100人に一人が、ブログに書き込んだとしても、

1件程度ヒットすれば良いところでしょう。


そんなマテリアルカスタムを、

この春、復活いたします。

製作決定。

今回は、「ガーディアン」をベースにやります!

ところで、今後の予定なんですけど・・・

この冬は、大変寒く、

鋳込んだ後、冷却が早すぎて、

まだ製作には入れません。

今後の予定は、気候次第です。

金属だけど、春野菜と似たところがありまして・・・。

時間はかかるかもしれませんが、

春ごろには、形になると思います。

ホームページにも専用ページを開設しました。

入り口は、お約束の1箇所のみ。

そう簡単には、見つかりませんので、

あしからず。

目を丸くして、ホームページを隅から隅までご覧頂いた方のみ、

辿りつけるようになってます。

「チラ見」の方は、残念ですが、見つけることはできません!

専用ページは、只今、工事中ですが、

製作の進行状況を随時アップの予定です。

それでは、

暖かい春が訪れるのを、首を長くしてお待ちください。

以上、お知らせでした。

| リミテッドエディション2 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬鈴 (ドーナツ型の熊鈴) の販売について

馬鈴 ドーナツ型の熊鈴

久々の馬鈴ネタ

通称:ドーナツ型の熊よけ鈴。

正式な名称はともかくとして、

けっこう問い合わせが多いクマ鈴です。

メールでの返答などに時間がとられるので、

ホームページに馬鈴の専用ページをつくりました。

馬鈴について、お問合せの前に、専用ページをご覧ください。

その後、お問合せください。

ちなみに、本日、横向きの画像もご用意しました。

こんな感じで、箱に入れると、やっぱりドーナツっぽいです。

barei

馬鈴の専用ページの入り口は、

ホーム商品リストの2箇所のみです。

閲覧中に迷子になったら、サイトマップをご覧ください。

馬鈴の詳細ページは、

馬鈴 (ドーナツ型の熊鈴)

をご覧ください。

以上、お知らせでした!




| 馬鈴 (ドーナツ型の熊鈴) | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |