熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポーラエクスプレスのベル(すず) 販売開始

ポーラエクスプレスのベル(すず) 販売開始


CIMG3849_convert_20111118130825.jpg

予定より、ずいぶん速く化粧箱が仕上がってきましたので、

本日(2011年11月18日)より販売開始いたします。

箱の蓋は、コットン張りで半艶消しの落ち着いたデザインにしてあります。

中は、布張りでいい感じに仕上がっております。

色は好みの分かれるところですが、

シルバーのベルがキラリと映えるように、

オールブラックでまとめてあります。

革ひもの収まるスペースは、わざと大きくスペースをとってあります。

↓  ↓

CIMG3847_convert_20111118132708.jpg

このスペースは、ちょうど名刺サイズのカードが入れられるようにしてあります。

クリスマスカードは付属しませんが、

サンタさんの代わりに、あなたが手書きでメッセージを入れてあげてください。



さて、

すでにご予約頂いているお客様から順番に発送いたします。

十分に在庫は確保しておりますので、特にお急ぎの必要はないかと思います。

が、しかし、

万が一、売り切れの場合は、追加生産不可能です。

と言いますのも、

ベルの着色に1か月程度かかりますので、

12月に入ってから追加生産した場合、仕上がりが年明けになります。

そんな訳で、今年は売り切れ御免!

ご注文は、専用ホームページをご覧ください。
 
 ↓ ↓

ポーラエクスプレスの鈴

少し早いですが、素敵なクリスマスを!

以上、お知らせでした。


| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーラエクスプレスの鈴(ベル) 2011年バージョン完成!

ポーラエクスプレスの鈴(ベル) 2011年バージョン完成!

CIMG3824_convert_20111117123833.jpg

毎年、このシーズンになるとお問い合わせいただくベルです。

今年一番乗りの方は、なんと11月10日ごろにお電話をいただきました。

まだ、販売どころか、製造中なのに・・。



思いながら、大変ありがたいです。

例年のことですが、こんな際物は、直前になって急激に注文が殺到してしまうのが恒例です。

だいたい、12月22日ごろになって、

「急ぎでお願います」なんて普通!

さて、2011年バージョンは、昨年より大幅にスケールアップしております。

音は、相変わらずショボイですが、

ビジュアル的にだいぶ「それっぽいもの」になっております。

色は、要望の多いシルバーにしてみました。

CIMG3827_convert_20111117123915.jpg



そして、鈴の下の部分は、どんぐりのように丸い帽子をかぶせてあります。

CIMG3828_convert_20111117123953.jpg

この帽子の部分は、どうしても鋳物傷がでてしまいます。

画像では、きれいに見えますが、

光の反射で傷はわかります。

ご了承ください。

前から見た感じは、


CIMG3832_convert_20111117124055.jpg


「ちょっと怖い」です。

口をあけた怪物っぽい感じですが・・・。

そして、今年はさらに、音ナシバージョンも制作しました。

サンタさんを信じない夢のない子には、

音の出ないベルをどうぞ!



ただいま、箱屋さんへ専用の化粧箱をお願いしてありますので、

箱ができたら販売開始となります。

それまで、今しばらくお待ちください。

製品に関するお問い合わせは、専用ホームページからお願いします。

↓ ↓


ポーラエクスプレスの鈴(ベル)

以上、お知らせでした。

販売開始まで、もう少しです。

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊鈴 カノン ピュアシルバー 誕生

049_convert_20111115101837.jpg

街では、ずいぶんクリスマスっぽくなってきました。

そこで、カノンのカスタムカラー第2弾。

「ピュアシルバー」をご紹介します。

カノンに純銀(1000SP)の着色を施し、

ヘアラインを入れて、

さらにクリアコートの3層仕上げです。

ベルを下げた時に、下から見ても銀色です ↓

038_convert_20111115102200.jpg

革ベルトはブラックのニッケルボタン。

白蝶貝をあしらった飾りボタンもご用意しました。

シルバーとブラックのコンビネーションは似合うでしょう??

076_convert_20111115102006.jpg

屋外で使う道具には勿体ない仕上げになっております。

化粧箱に入れてのお届けとなります。

018_convert_20111115102257.jpg

調度品感覚の熊ベルをどうぞ!

アウトドアで使うには、お高くてちょっと勇気が必要かと存じますが、、、

ダーク系のウエアには、

「キラリ」と自己主張してくれます。

商品の詳細は、

ブラスワン カスタムカラー

ご覧ください。

以上、お知らせでした。

| クリスマスオーナメント | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスのベルにどうぞ!

ornamentobell.jpg

クリスマスのベルにどうぞ!

だんだん気温も下がってきまして、クリスマスの飾りつけを見かけるようになりました。

クリスマスのツリーやリースの定番と言えば、ベルでしょう!

本物の真鍮製ベルは、やっぱり樹脂製品のベルとは違い、

質感が違います。

当たり前といえば当た前ですが、本物ですから・・・。

もちろん、音も本物!

ベルの中は、こうなってます ↓

ornamentobell2.jpg

一番大きいものは、85ミリ。

まれに、熊ベルとしてお使いの方もみえますが、

腰に下げるには大きすぎ??

玄関のドアにはちょうど良いです。

熊の冬眠シーズンで、熊ベルをお使いにならない場合は、

クリスマスリースや、オーナメントのベルにどうぞ!

今年から、クリスマスベルのページが呼び鈴のページへ変更になりましたので、

真鍮製のクリスマスベルをご希望の方は、

ご注意ください。

旧クリスマスベルのページ

↓ ↓

新クリスマスのページ

以上、お知らせでした。

| クリスマスオーナメント | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似て非なる熊鈴  ブラスワンベル

002_convert_20111103201256.jpg

学校用の熊鈴 カノンキッズ!

本日は、この画像をご覧きます。

世の中には、見た目は同じように見えるんだど・・

やっぱり違うな??

そんなものは、意外に身近にあふれているものです。

おとなり中国に行くと、笑っちゃうくらいハズしたコピー商品が街角にチラホラ。

似て非なる物!


ご覧頂いた画像は、どちらもブラスワンベルのカノン 磨き仕上げ前の画像である。

見た目は、全く同じである。

でも、同じなのは見た目だけ!

実は、ここまで来る工程が全く違います。

この画像を比べて頂くと、その違いがわかるかな??

画像その1 ↓

003.jpg


画像その2 ↓

work4.jpg


これは、砂型から取り出したばっかりのベルの原型の画像である。

ベルのリップがしっかり縁どられているものと、そうでないもの。

ご理解いただけるであろうか?

神経をすり減らしながら、手間をかけた原型と、

機械加工を前提にした大雑把な原型の違いである。

もちろん、製品になってしまえば、

素人目には、全く同じベルである。

実は、見た目にはわからない重要な部分がこの中にあるのである。

来春、リリース予定の学校向け熊よけ鈴【カノン キッズ】は、

手作りの砂型鋳物製でありながら、

金型鋳物製に近い価格に対抗できる重要なファクターがこの中にある。

それでも、やっぱり金型鋳物製には、価格的に勝てませんが・・・

カノン キッズは、同じ真鍮鋳物製の熊鈴の中で、

安価な金型鋳物製に対抗できるかな??




| 未分類 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |