熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熊よけ鈴(熊鈴) 試作品スクープ!

新作モデル

これな~んだっ!

ベル。

あるいは鈴と呼ぶ方もいらっしゃる。

早いもので、2008年もあと少し。

来年の商品開発に追われる方も多いことでしょう。

当然、私も2009年モデルの準備。

かなり、遅い準備ですが、10月からせっせとやってます。

セレクションシリーズの試作品がようやく仕上がってきました。

研磨前なので、艶消し。

これはこれで、それなりにシブいゼ!

今回の試作品は、特大サイズのベル(鈴)に刻印を入れてみました。

この特大サイズ、

写真で見る限り、大きく見えませんが、

実は、径76ミリの超大型サイズ。

何の鈴かといえば、熊よけ鈴でございます。

通常、熊よけ鈴は径4~5センチ程度が一般的。

径が小さいので、熊よけ鈴と言いながら、はっきり言って、遠くまで響きません。

風の音や、木々のカサカサなる音にまぎれて、20メートルも離れれば聞こえにくい。

恐らく、使っている人間様は気づいていると思いますが、

そんなものといえば、そんなものです。

また、安物の鈴は薄く仕上げる技術がないため、音が低く、鈍い音に仕上がります。

そこで、この鈴。

どうです?

カッコ良いでしょう??

でも、刻印を入れる前の鈴は、結構ずんぐりでカッコ悪い。

音量ばっちり、しかも、真鍮鋳物製。

使い込むほどの味わいが出ます。

まさに一生モノでございます。

まだ、試作段階で、このデザインで行くかどうか決めかねるところですが、

来春は、限定品で販売予定。

お知らせでした。

熊よけ鈴、もしくは、クリスマスオーナメント用の鈴は

熊よけ鈴のブラスワンを見てネ!

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |