熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

磨き仕事

bell4

おなじみのトロイカ鈴。

このベルは、上部はそれなりにピカピカですが、

半円から下の部分は、磨きなし!

なぜかと言えば、通常、このタイプのベルは、

上向きにして、革ベルトにリベットで止められので、

下の部分は、隠れて見えにくいから、

磨き無しが標準で出荷されます。

この度、とある事情により下の部分も含めて、

ボディー全体「ピカピカ」になりましたので、

この場をお借りして、ご報告。

左が通常の出荷状態、右側が今回ピカピカにしたトロイカ鈴。

他の角度からツーショット ↓

bell3

指輪や時計の「傷とり研磨」の1歩手前くらいでしょうか???

磨き傷は、多少ありますが、ピカピカ光沢です!

実はこのベルには、さらに続きがあります。

それは、また今度!

ポーラエクスプレスの鈴につきましては、

専用ホームページ

クリスマスベル

をご覧ください。

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トロイカ鈴 カスタム完了だけど・・・

bell6

ようやく、トロイカ鈴の改良が完成しました。

今のところ、世界でたった一つのカスタム仕様です。

すでに、師走の忙しさがMAX状態のなか、ぶっつけ本番でした。

普通のファクトリー標準出荷と比較してみましょう!

ベル下のガサガサ ⇒ ピカピカ!(若干の磨き傷はあります)

ベルの下の部分に金具やベルトを通す駒を付けました。

これで、ぶら下げたり、ヒモを通したりできるようになりました。

それではアップの画像をどうぞ!

bell7

ただ、1か所、ビジュアル的に難点がございまして・・・。

使うのに全く問題はないのですが、

ベルのスリット(割れ目)に対して、

駒の取り付け位置が40度ほどズレてます。

表現しにくいのですが、

駒の穴を通す角度とスリットの角度は、

本来、直角、もしくは平行が適正ですが、

40度ほどずれます。

もう、やり直しは利かないので、とりあえず、クリスマスまでは、このままで!

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーラエキスプレスの鈴(ベル)

polabell

「ポーラエクスプレスの鈴」の季節がやってきました。

今年は、なぜか、この時期からお問い合わせ頂いて助かります。

例年ですと、12月の20日ごろから、

「24日までに欲しい」と言われ、

業界でいうところの「急ぎ」を超越しております。

子供たちのプレゼントなので、出来る限り対応してあげたいのですが、

ハッキリ言って間に合いません!

昔のテレビCMで、「ご利用は計画的に!」って

うまく言ったもんだ。

今の時期は、クリスマスまで1カ月もあるので、

余裕で製作いたしました。

今回は、赤の革ひもを付けて欲しいとおねだりされたので、

付けてみましたが、こんなので良いのかな??

気に入らなきゃ、他に工夫してみて~~~。

別の角度からは

polabell3

後側は、こんな感じ

polabell2

裏側は、ろう付けしますが、綺麗に仕上がりません。

ご了承ください。

音は、こんな感じです。

音は期待できませんが、ビジュアル重視の方は、どうぞ!




今年も、できる限り対応いたしますが、

これは、全て受注生産にて、1個1個手作業にて作るため時間がかかります。

どうしても欲しい方のみ、時間を見つけて、お作りします。

ブラスワン

まで、お問い合わせください。

以上、お知らせでした。

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーラエクスプレスのベル(鈴)

polabell4

今のところ、試作品

只今、クリスマスベルで、めっちゃ忙しい真っ最中。

ほとんど、受注生産品のため、

毎日、毎日、図面無しのぶっつけ本番で、

失敗するわけにもいかず、変に気が引き締まります。

そして、ちょろちょろご注文を頂くのが、

トロイカ鈴の改造品である、

「ポーラエクスプレスの鈴(ベル)」。

実は、私、実物を知りません!

それで、お客様との意思の疎通が難しいのである。

そして、とうとう、お客様より画像を入手しました。

「こんな鈴だったのか」

はじめて知りました。

「どんなすごいベルか」と期待してましたが、

なんてことない鈴でした。

それなら、こんな感じでどう??

そう思って、作ってみました。

なんとなく、雰囲気はあるでしょう???

横からこんな感じ・・・。

polabell5

ベル上部は、十文字の切り込はありません。

と言うより、切ったら、響きが悪くなります。

ビジュアル重視とったところでしょうか???

他の角度からは・・

polabell6

今回は、なんとなく作ったので、

強度はイマイチ。

手で、力いっぱい捩じると、

上と下の部分が外れてしまいます。

ご参考までに、これは試作品です!

来年の2011年は、これでいってみようか!

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーラエクスプレスの鈴 受注再開

polabell5

ポーラエクスプレスの鈴(ベル)

受注再開の予定

注文が殺到し過ぎて、一旦、受注を締め切ってました。

手作業での、鏡面研磨、駒(ひもを通す部分)の切り出し、成形、ろう付け、

そのあと、さらに、全体の鏡面加工。

見た目の割には、作業工程が異常に多いため、

製作時間がメッチャかかります。

ペース的に、23日に必着するには、時間が足りません!

受注を締め切っているにも関わらず、それでも問い合わせが絶えません。

私も、少しでも多くの子供たちに届けたいので、

急遽仕様変更して対応することにしました。

少しは、生産能力があがるので、10個くらいなら何とかなりそうです!

その代わり、金具代が価格に上乗せになります。

時間のかかるろう付け部分を、金具をネジ止めすることで乗り切ります。

もちろん、金具も鏡面加工いたします。

それでは、後はこんな感じ ↓

polabell6

ちょっとわかりにくいかな???

横からこんな感じ ↓

polabell7

金具は、真鍮製ポストを加工して、丸管を通してます。

これで、オール真鍮!

時間の経過とともに、渋みが増してきますよ。

子供たちが、いつか大人になって、自分が親になったときに、

再び、プレゼントとして引き継いでくれたら嬉しいものです。

「昔、おばあちゃんがクリスマスにプレセントしてくれた鈴だよ」ってね。

12月15日までに、製造のメドがたちそうなので、

納期ギリギリ、少量生産ですが、対応いたします。

お問い合わせは、

ブラスワン

からどうぞ!

| ポーラエクスプレスの鈴(ベル) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT