熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ペンチで引っ張っても外れない!

今回、ボタン式のレザーストラップの実験をやってみました。

その実験とは、どれくらい頑丈にパーツが留めれれているのか??

早速やってみました。

まずは、ペンチでボタンのメス側(通称バネ)を引っ張ってみました。

びくともしません!

それがこの画像

1_20201009211502a53.jpg

めっちゃ頑丈です!

そのストラップの全容はコレ!

2_20201009211504eb8.jpg

ボタンが小さいのでかなりスッキリした印象です。

開閉時は、普通のボタン式です。

3_2020100921150575a.jpg

ボタン自体は普通の「7050」の市販品です。

ただし、このボタン止めはすべてハンマーでの叩きによる手作業のため、

価格がネックになりそうです。


| レザーストラップ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今さら聞けない、ストラップボタンの硬さ調整方法

ボタン式レザーストラップの硬さ調整方法

硬い、緩いなどはパーツを太くしたり細くしたりして簡単に調整できます。

まずは、この画像をご覧ください。

q_2020110420021754a.jpg

ボタンのこちらの部分を加工します。

1:開閉を硬くする場合は、この部分を太くすると隙間が狭くなり硬くなります。

2:緩くしたい場合は、逆に細くしてあげると隙間が広がって緩くなります。

ではどうすれば、簡単にできるのか?

硬くする場合は、

●ペンチなどで挟んで、少し変形させます。
●セロテープなどを巻いて太くする(すぐ剥がれますので、剥がれたら交換してください)

緩くする場合は、

●金属ヤスリで、少し削ります。少しづつ削りながら、お好みの緩さまで部分的に削っていきます。

削りすぎるとゆるゆるになるので、チビチビ削ってください。

お試しください。


| レザーストラップ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |