熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大型熊鈴アルトフォン 革ベルトタイプ登場!

大型熊鈴の「アルトフォン」 レザーモデル登場!

まずは画像からご覧いただきましょう。

2_20180810160807900.jpg

2タイプをご用意しました。

1:4㎜厚の分厚いレザーにゴールドパーツで留めたストラップバージョン
ボタン式ではありませんので、連結金具など通してお使いください。


2:真鍮バックル式
通しベルトタイプの為、ベルト幅22ミリの通るループがあれば取り外しが可能です。

ベルト閉じ込み式のベルトアップ

3_201808101608094cf.jpg

カシメでガッチリ閉じられますので、ボタンのよう外れる心配はかなり軽減されます。

続いてバックルタイプ

4_201808101608100cf.jpg

ベルト通しのため、ベルト幅22ミリが通るループがあれば簡単に通せます。

5_20180810160812a06.jpg

このタイプは、以前アウトレットで販売していたものなので記憶にある方も多いかもしれません。

今回、正規品にて販売開始予定です。

| 大型アルトフォン | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊鈴 大音量のアルトフォン 販売再開

販売再開のお知らせです。

大変お待たせしておりました。

熊鈴 アルトフォンの販売を本日より出荷可能となりました。

宜しくお願い致します。

| 大型アルトフォン | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな熊鈴 見たことある??

こんな熊鈴 知ってます??

めったに作らないので、ご存じの方も少ないと思います。

大型熊鈴のアルトフォンのレザーパッケージのご紹介です。

c_201907081944386d3.jpg

このボリュームあるサイズ感のベル、

そして、ダークブラウンの上品なコントラスト、

カラーリングが決まってます。

ヨーロッパのルイ・●ィトンのモノグラムでおなじみのカラーリングと同じで、

さすがに落ち着いた雰囲気の中にも、なんとなく高級感が漂う組み合わせです。

人気のない山奥に入るのに、何となく他人に見せたくなりませんか??

革ベルトは閉じ込み式で、開閉はできません。

というより、開かないようにしてあります。

アルトフォンはデカく、それなりの重量があるので、あえてリベット留めにしてあります。

他の角度から見てみると、

c2_20190708194439405.jpg


ただし、このアルトフォンは、

サイズがかなり大きいので、使い回しは慣れた方にお勧めします。

業務用と記載させて頂いておりますので、

初心者の方が手にされることはないと思いますが。

一応、中を見てみると

c4.jpg

デカイです。

ベル天井のグレーになっているのは、金属パテです。

振り子をぶら下げる「ヒートン」というパーツの口が開かないように止めています。

そして、レザーパッケージとして、

専用の牛本革製の保管袋が付属します。

コツンとぶつけても、革の袋に入れておくと衝撃を和らげてくれます。

c3.jpg

職業柄、いろんな熊鈴に目を通しますが、

こんなパッケージは見たことがありません。

また、いつ作るかは不明のため、この機会にどうぞ!

| 大型アルトフォン | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型熊鈴 アルトフォン 特別モデル登場です

本日は、大型熊鈴のアルトフォンのご紹介です。

レギュラー品は、アルミカラビナを装着し、金属が全面に出てますが、

今回は、レザーをふんだんに使ったリミテッドです。

a_20190725210314614.jpg

近くで見てみると

a2_20190725210315823.jpg

中は振り子を支えるヒートンはパテ止め処理済。

a3_20190725210317ce0.jpg

アルトフォン専用の牛本革保管袋付。

a4_20190725210318c87.jpg


この機会にどうぞ!

| 大型アルトフォン | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |