熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10周年記念モデル 続々登場の計画!

2017年。

今年も残りわずかとなって参りました。

新商品があまり出ないため、特にブログ更新回数もぐ~っと減って参りました。

春から夏にかけて、カスタムカラーをかなり放出したので、

その時は結構更新しておりました。

さて、早いもので、

来年2018年は弊社ブラスワンにとって10周年を迎える年となります。

たったの10年なので、ことさら何かすることもないのですが、

10周年記念モデルをいくつか計画しております。

特別プライスや、特別仕様、さらには、今までどうしてやらなかったの??みたいなモデルまで、

ゲリラ的に行った行きます。

ので、

その情報放出にブログ更新は増えそうです。

世間はインスタ・フェースブック、ツイッターなどSNS真っ盛りで、

ブログは隠れ家的存在になってきたので、

誰にも知られず、こっそり有益な情報キャッチにモッテコイの媒体になってきました。

そして、本日は、10周年記念モデルのプロトとしてご紹介しておきます。

コレ ↓

a_201712251446155f0.jpg


不定期に販売している品番 「Kanon-LTD」
発売されるたびにマイナーチェンジを繰り返し、
今回のLTDは、閉じ込みストラップを採用しました。

そして、販売価格は、なんと

サンキュー・10周年となっております。
ホームページで確認してね。

スペックは、レギュラー品と同じ栃木レザー社のサドルベンズ
雑誌などの露出も多く、すでに国内最高級タンナーとしてご存知の方も多いことでしょう。
ブラスワンでは、創業以来、採用している革メーカーです。

b_20171225144617002.jpg

3,5mm厚のタフなレザーです。

吊り具は吊りワイヤー式

コレ
3_20171225144614f52.jpg

これも、創業当時から採用されている昔ながらの真鍮製振り子。

時折、ワイヤーの締めなおしが必要ですが、

真鍮特有の適度な弾力性が奏でる「あったい音色」を奏でる重要なファクターである。

付属品はなしで、ラミ袋封入にてお届けになります。

今回は、ここまで。

以上、ブラスワンからお知らせでした。

| 10周年記念モデル | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10周年記念モデル 1月10日10時10分 販売開始

今年はおかげさまで10周年。

そこで、本日、1月10日10時10分に10周年記念パッケージ販売開始しました。

今回のパッケージは5周年記念の復刻版。

anv.jpg


本革袋は、あの車用の革を採用しております。

真夏の炎天下や、食べこぼし、はたまた乗り降りによるお尻から受けるスレ・圧力にも耐えうる代物。

耐久性はかなり良いと思われます。

ベル本体は、当時なかったソリッドクラッパーモデルを採用
2_20180110102409aa8.jpg

ベルトの金物は真鍮パーツ。

ベル上部には「Brass1 Kanon」のレーザー刻印入り。

このパッケージで5周年記念と同じ価格です。

早い者勝ちですので、お早目にどうぞ!

4_201801101024109bc.jpg

| 10周年記念モデル | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10周年記念モデル 初期ロット販売終了のいお知らせ

10周年記念モデル「Kanon-ANV」の仕様変更について

初期ロットのみベル上部にレーザー刻印がありましたが、

予定販売数に達したため、

次回販売分より、ベル丈夫のレーザー刻印はなくなります。

宜しくお願い致します。

| 10周年記念モデル | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10周年記念モデル トロイカ鈴

10周年記念モデルのご紹介。

今回は、トロイカ鈴の「TS-1」をベースにしたと特別モデルとなります。

1_20180228210216a5f.jpg

ダークブラウンにゴールドのコントラストはルイ・○トンに見られるように、スッキリでありながらエレガントですね。
レギュラーモデルとの違いは、

ベル本体jは全面研磨を施し、
側面はヘアラインが入れられ光沢を消しながら、
口の部分はゴールドの輝きを放つ、
かなり手をかけた凝った仕様になってます。

4_201802282102190f9.jpg

また、保管用の袋として

専用の本革袋が付属します。

牛革のヌバックでブラスワンの焼印もいれられてます。

2_2018022821021842a.jpg

収納もコンパクトにこんな感じです。

5_20180228210221e0e.jpg

10周年記念モデルならではのパッケージになってます。

この機会のどうぞ!

| 10周年記念モデル | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あのアルトフォンが10周年記念モデルに登場!

3月というのに寒い日が続いてますね。

そんな中、本日ご紹介する10周年記念モデルは、

大型熊鈴の「アルトフォン」です。

カスタムカラーの設定は「カノン」と「トロイカ鈴」のみとなってなっておりますが、

特別モデルとして「アルトフォン」にカスタムカラーを施したモデルを追加しました。

まずは、全体の画像から

2_201803072001410ec.jpg

迫力あるボディーサイズに、

純銅のヘアラインにやや艶消しにされたピンクカラーをまとった大型熊鈴。

吊り具は、これまた特別モデルヨロシク、

レギュラーモデルではデリバリーされない極厚レザーストラップが標準装備されます。

サイズは、厚みは約4,2mm、全長12cmといった大型熊鈴に似合うガッチリタイプ。

4_2018030720014423a.jpg


もちろん、金具類はベル同色になってます。

これだけでは終わりません。

今回は、リミテッドエディション4のレギュラーボックスに付属する

真鍮無垢のカラビナが付属します。

5_20180307200145350.jpg


これまた、本体同色に仕上げられ、

特別生産された付属品となっております。

ベルの中まで覗き込むと、

ソリッドクラッパー、補強用金属パテも同色に仕上げてます。

3_2018030720014244d.jpg

もし、こんな仕様でオーダーしたら、

たぶん、そのコストにビックリ!

この機会にどうぞ!

| 10周年記念モデル | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT