熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リミテッドエディション シリーズ弟4弾!

リミテッドエディション販売についてお知らせです。

数年に一度、製作しているリミテッドモデル。

今回はシリーズ弟4作目になります。

最終サンプルまで進んでおりますますので、

とりあえず画像をご覧ください。

limited43.jpg


販売時期につきましては、

概ね8月上旬ごろを予定してますが、

少し遅れると、お盆を挟みますので、大幅に遅れる場合もございます。

ご了承ください。

とりあえず、ご報告です。

| リミテッドエディション4 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Brass1 Limited Edition Ⅳ 間もなく完成です!

不定期に販売しているリミテッドエディション。

もちろん、レギュラーモデルにはない特殊銅合金製。

そのほかにも、特別モデルとかいくつかの限定品がありますが、

やっぱりリミテッドエディションだけは別格である。

さて、今回でシリーズとして第4弾になりますが、

本体が仕上がってますので、お披露目いたします。

コレ ↓

serial.jpg

今回の材料は、初代と2代目とはまた違う合金で、

かなり固めです。

さらに、イオン化が進みやすく、

鋳造終了時から、酸化が急激に進みます。

これが厄介で、結晶組織によって、

ある部分だけ「点シミ」とか、

部分的に変色したりとか、

普通にあります。

この点が、明らかに普通の真鍮とは異なり、

ある意味、特殊銅合金の証でもあります。

007_20150717092306cc2.jpg


発売までしばらくお待ちください。

| リミテッドエディション4 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リミテッドエディションⅣ コンセプトについて

この3連休。全国的に非常にいい天気に恵まれ、アウトドア三昧の方も多いことでしょう。

さて、本日の話題。

リミテッドエディションⅣについて

数年に一度、レギュラーモデルにはない合金で仕上げた特別モデルである。

4代目になる今回のモデルコンセプトについてご紹介しておきます。

「実用機として使い倒す、特別限定モデル」といったところです。

キレのある締りのある高い音(約4000hz)が特徴。 ↓

limited41.jpg



前回の3代目は、サハリ製ということもあって、コレクターズモデルとしての要素を打ち出したモデルでした。

卓越した堅牢性を持たせたクラッパーを装備しながら、

いかんせん、最高級品のため、おいそれと普段使いするわけにもいかず、

桐箱に仕舞って、たまに箱から出して愛でるのが精一杯なところ。

そこで、今回のリミテドモデルは、

先代モデルを踏襲しつつ、実戦で使える実用モデルという位置づけで開発しました。

細かなスペックなどは、またこの次にご報告いたします。

しばらくお待ちください。

| リミテッドエディション4 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラスワン リミテッドエディション4 販売開始について

ブラスワン リミテッドエディション4

販売開始予定についてお知らせです。

コレ ↓
limited52.jpg

今回で4作目となるリミテッドモデル。

毎回、発売予定が遅れてしまうのも恒例??

しかし、珍しく、というより初めて、発売時期が前倒しになりました。

さて、その日程は、

2015年7月27日(月)午前9:00より販売開始いたします。

ホームページは、まだ製作途中で、

誤字脱字などほったらかしになっておりますが、

順次直していきます。

本来の販売開始予定が8月になってからでしたが、

今回は、全ての工程がビックリするくらいうまくかみ合って、

時間的ロスがほとんどなし。

次から次へとドンドン進む、すすむ、ススム。

というわけで、月曜日までお待ちください。

ちなみに、付属品もけっこういいです。

コレ ↓

limited56.jpg

それでは、

日本列島、猛暑が襲来しておりますが、

お体にお気をつけて27日までお待ちください。

| リミテッドエディション4 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |