熊鈴(熊よけ鈴)の最新情報

ブラスワンの【公式ブログ】 こだわり過ぎてウンチクたっぷりの真鍮製の熊鈴(熊よけ鈴)。今どき手作りです

≫ EDIT

お待たせしました。カノン販売再開しました

大変お待たせしました。

長らく欠品しておりましたカノンの最上位モデル

(品番、SCC,SCD、SCB)

本日より、販売再開になりました。

ショッピングカートの設定もすでに完了しえおります。

お待ちいただいた方から順次出荷いたします。

到着まで今しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

| カノン | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフィニッシュ完成です、

ベル本体の修復が完成しました。

q_20200310202613956.jpg

画像で分かりにくいですが、名前の部分は銅粉を入れてカラーリングしてあります。

また、ベル本体はヘアラインを入れてつや消しにて、その上からクリア被膜をかけ光沢を出してあります。

非常に上品な仕上がりになりました。

ストラップを装着して化粧箱に入れて完成です。

これ↓

q2_202003102026158e9.jpg

おしまい

| 熊鈴(熊よけ鈴) | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊鈴 リフィニッシュ

a_202003031405544a6.jpg


約10年ほどデモ機として、店頭にディスプレイされていたベルです。

長い間、お世話になった御礼に綺麗にリフィニッシュしてお返ししましょう。

ベル本体とベルトを外します。

a2_202003031405563e0.jpg

この「古美感」は、本物でしか味わえない真鍮ならではの「時の流れ」を刻んでいます。

ベルトは金具を外して、両脇に手縫いのハンドステッチを入れます。

オイルを塗りこんで、真鍮パーツを組み込みます。

a4_20200303140559188.jpg

ボタンは、特別にアバロン貝を仕込みます。

a5.jpg

ベル本体は、この次にご報告です。

今回は、ここまで。

| 未分類 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラスワンで熊鈴の対面販売開始

今まで多かったお問い合わせで、

「直接の販売はされていますか?」っていうのけっこうありました。

おそらく、販売店があるのをお気づきでない方がほとんどで、

販売店をご紹介して、そちらで現物確認をお願いしておりました。

しかしながら、この3月で、10年お世話になった近所にある販売店「写真のラピタ」さんが、引退閉店となりました。

そのため、熊鈴の対面販売は、ブラスワンで行うこととなりました。

仕事の合間での対応となりますので、

完全予約制で、お時間は30分以内でお願いします。

そのため、ご予約される方は、事前に、確認したいモデルを選定していただきたく思います。

また、ご質問は、その場で即答いたします。

よろしくお願いいたします。

| 未分類 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは買っておいたほうが良いかも

これは買っておいたほうが良いかも??

今回のアウトレット情報は、

ベルの保管袋です。

素材はなんと「山羊」です。

同じ厚みなら牛革より強く、さらに擦れに強く、しなやか。

これだに終わらず、中はスエード(本物です)。

よくあるスエード調といったものではなく、綺麗に突起加工されてます。

アウトレットな部分は、点傷がポツポツ有ります。

画像はこちら

b1_2020020718454100b.jpg

焼き印もきれいに入ってます。

b2_20200207184543d04.jpg

裏側に、点傷がポツポツ有ります。

b3_20200207184544639.jpg

中は綺麗に突起されたスエード(本物)です。

b4_20200207184546986.jpg


この機会にどうぞ!

| アウトレット情報 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT